いよいよバリへ向けて出国します

この2ヶ月間フルタイムで仕事をしていたこともあって、渡航準備がどったんばったん、最後の一週間はまさに地獄のようなありさまでした。

VISA取得や航空券探しなどいろいろ書きたいことはあったのですが、そんな時間ぜんぜん取れなくてとにかく私の要領が悪すぎて、何から手をつけたらいいのかもぽわ~んとしてての巻。

そしてブログを書いたのが渡航前夜・・・もう寝ないといけないのですがまだ荷物が・・・

PCをリュックにしまってしまいたいので、飛行機のwebチェックインとトランジットホテルの到着時間の連絡だけやっとこうと。

まず人生初利用の「ブッキングコム」で取ったトランジットホテルへチェックイン、アウトの時間をお知らせ(最初に設定したけどステータスを見たら空欄になっていたもので)

ボタン一つで送信完了。のちほどホテルから返事がきて、OKでした。内容は英語です。

支払いはクレジットで既に決済済み。

webチェックイン

乗る2日前、チェックインが可能になりましたとメールでお知らせがきてました。
その翌日の今、初めてwebチェックインとやらを体験してみたわけです。

1.PCで航空会社HPからwebチェックイン
2.勝手に割り振りされていた座席を希望の「通路側」に変更
3.パスポート情報等を入力
4.搭乗券をメールで受信(※他に、搭乗券の印刷印刷、搭乗券をSMSで受信、Passbookを使用してiphone/ipadで搭乗券を受信)がありました。
5.自宅のプリンターで印刷(経由便なので関空→マレーシア、マレーシア→バリの2枚の搭乗券が印刷できました。

(搭乗券を今受け取ることを希望しない場合は、空港のチェックインデスクまたはセルフサービスキオスクで受け取ってください。)との記載もあり。

6.チェックイン完了をクリック

最後に「出発ターミナル」と「ゲート番号」が表示されたのでメモ。

スーツケースを預けるので、どっちみちカウンターに並ばないといけないと思うんですが、どうなんでしょう?チェックイン済みの人用カウンターとかあるのでしょうか?!

空港チェックインは3時間前から始まるとEチケットに記載があったので、3時間ちょぃ前に関空に到着予定のリムジンバスを取っています。

実はチェックインは2時間前だと思い込んでいたので(前回のチャイナエアラインが2時間前だったものでどこもそうなんかと・・)いつもはやめはやめに空港へ行くので、想定してた時間とはだいぶずれましたがバスの時間は大丈夫、ちゃんと3時間ちょぃ前に着く形。海外旅行付帯保険を開始するために、楽天クレジットカードで事前にリムジンバスの決済をしています。

6/29に山噴火でその日は一時空港閉鎖していたバリ、そして航空会社によっては欠航が相次いでいるところもあるようで?

私は無事バリへ行けるのでしょうか。そのあとの用事が目白押しなので頭が痛くなってきました。

まだ荷造りがあるのでこれにて。

海外保険用に新規クレジットカード取得

今日はクレカの話です。次は半年間のバリ島暮らしを計画しているのですが、海外保険料が一番最安のでも8万円くらい。

ただ暮らすだけで危険なことはたぶんしないし、住まいもホテルではないので携帯品なんちゃらの保険は適用外らしいから、なんか入らなくてもいいかなぁて思うようになり、クレジットカード付帯保険だけで乗り切ろうと思いました。

持ってるカードは3カ月しか効力がないので、残り三カ月が問題です。さらに、持ってるカード+、他に皆さんがよくお勧めされているクレカを新規申し込みいたしました。

エポスカード(年会費無料)

あちこちでお勧めされている丸井の「エポスカード」には帰国後すぐさま発行手続きをしました。2018年4月現在、年会費無料のカードでは最強のようです。

・国際ブランド:VISA
・申し込み時に口座振替受付サービスは利用せず、カード発行後手続きをしました。(特に意味はなく、めんどくさかったからです・・)

■オンライン申し込み→カード到着までの期間:私の場合6日後でした。受け取り時にクロネコヤマトさんに本人確認書類提示がありましたのでパスポートを見せました(運転免許持ってないので)。
■エポスカード海外保険:自動付帯、90日間、キャッシュレスサービス有。

リクルートカード(年会費無料)

エポスだけでは最初の90日間しか効力がないため、更に追加90日間を裏技利用すべく、こちらもお勧めされていたリクルートカードをゴールデンウィーク中に申し込みました。

・国際ブランド:マスター
・申し込み時に口座振替受付サービス(WEB受付方式)を利用

■オンライン申し込み→審査OKメールが来るまでの時間:1時間20分
■オンライン申し込み→カード到着までの期間:私の場合8日後でした。郵便局の書留で届き、特に本人確認などはありませんでした。
■リクルートカード海外保険:利用付帯、90日間、キャッシュレスサービス有。

ネット情報で、短期間の間にクレジットカードを複数申し込むと審査に落ちる可能性があると書いてあって、できれば半年あけたらいいみたいな。。そんな、半年も空けられないのでエポス発行から一カ月未満ですが申し込みしました。スムーズに発行できるように、申し込み時に口座振替受付もしてみましたけど?

結果は、ウェブ申し込みから1時間20分後に審査OKのメールが来てました。個人事業主は審査に通りやすいようですが?特に確認の電話もかかってこず。

このカードは、海外旅行保険を日本出国3ヶ月後から適用させるために持ちたいと思いました。補償額は小さいですが、何もないよりはマシ。

また、バリ島は公共交通機関が飛行機しかないように思うので、10月頃ジャカルタなどインドネシア国内に飛行機で飛んで短い旅でもしようかなと思っています。私のインドネシアビザの関係で国外へは出られないため。

この2枚のクレジットカードで半年の海外保険をなんとかカバーできると思います。

他に自動付帯のクレカを数枚持っているので、最初の三カ月だけは手厚く複数枚分の保険が有効。

参考

2018年版 海外旅行保険を180日~無料にする方法

海外旅行保険付帯クレジットカード70枚比較表(単身者向け)
地雷カードとおすすめカード徹底比較

日本の健康保険もあるので、要は何かあっても病院に払う代金の立て替え能力さえあれば良いらしいです。そんな能力ナイデスガ。

不安な場合は海外保険に入るほうがいいでしょう。

セゾンブルー・アメックス(年会費初年度無料、次年度より3000円)

~追記2018.6.16~

更にもう一枚、「セゾンブルー・アメックス」を申し込みたい。2年目より年会費がかかるので長々思案していましたが、年末にバリから成田に着いたときにスーツケースを自宅まで無料配送してもらえるサービスがあるのでいいかなぁと思った次第です。

また、海外保険補償も充実しているようで。

詳細 手荷物無料宅配サービスがある異例の非ゴールドカード!セゾンブルー・アメックス!

手荷物無料宅配 スーツケースの三辺長さ160cmまで、重さ25kgまで。

往路(自宅⇒空港)
スーツケース1個につき100円割引

復路(空港⇒自宅)
カード会員さまおひとりにつきスーツケース1個まで無料
2個目以降1個につき200円割引

往路の割引および復路の2個目以降の割引はご同伴者様もご利用いただけます。
お支払いはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードでお願いいたします。

~対象空港~
成田国際空港、羽田空港(国際線ターミナル)、中部国際空港、関西国際空港
http://www.saisoncard.co.jp/amex/blue/travel/

私の赤いスーツケースは三辺140~150cmなので重ささえクリアすれば問題なしということをここにメモしておく。このサイズの場合は宅配するのに2000円ちょっとかかるため、2回利用すれば年会費の元は取れる計算です。

申し込み手順

22時すぎにwebから申し込み→翌日携帯に確認の電話がかかってきました→本人確認をして通話終了→5分後にカード発行のメールが届きました。

重要!
申し込み時受け取り方法を「郵送」選択したのでカードが自宅に届くまでの期間:1週間~10日。(えっ!そんなに・・)

セゾンカウンターで受取の場合は即日発行可能ですが、自宅郵送の場合は日数がかかります。私は郵送の場合も数日で届くのだと勘違いしていてびっくり。HPには即日発行と書いてあって、郵送の場合は・・というのは特になかったような?(見落としてたかも)。

その旨、本人確認の電話がかかってきたときにお伝えしたら「速達でお送りいたします」と言っていただけました。よかった。。

渡航まで2週間ありますが、なかなか素敵にぎりぎりではないですか。(あんたが申し込みにもたもたしてたからやん)ネットアンサーの登録とかもあるしドキドキ。

ブルーアメックスも、カウンター受取じゃない場合は早めに申し込むのがいいですね。ちなみに京都にはセゾンカウンターがありません。

~2018/6/20追記~

本日、郵便局の速達でカードが届きました。
6/16申し込み→6/20カード届く(ただし、上記の通り、速達で送ってもらいました。)速達の送料の請求などはありません。

すぐにネットアンサーに新規登録し、他のセゾンカードと「IDおまとめ設定」にしました。