5日目|ニュピ2018

ニュピの日

日が暮れる~。

今年のニュピは2018.3.17でした。
毎年少しづつ日が変わります。

この日の星空を見るために、狙ってバリ島に入国しました。今年は2月末まで風邪がながびき、こんな具合の悪い状態で海外へ行くなんてもう無理では・・・という状況に陥ってましたが、

「今行かないとあかん!今行かなどうするの、今行かないともう行動できないかもしれない・・」そんな声がずっとしていました。

そして神の島バリ島に、惹き寄せられるようにやってきたのです。

今日の夕焼け。
素敵でしょう。
幻想的すぎて、不思議な感覚になりました。

今日は空港も閉鎖され、インターネットも完全に切断されてしまい、何もしてはいけない日。外国人も例外なく。スマホSIMは17日朝6時ごろ完全に遮断され、宿のWiFiも午後には完全に切れてしまいました。

外は犬や鶏が鳴いてるくらい。子供の声もせず、車やバイクの音も一切ありません。

静寂。

人生で、全てがストップしたかのような一日を過ごすことって、先進国日本ではありえないですよね。でも、こんな時間が人生にあってもいいと思います。

外には絶対に出てはいけませんが、自分ちの敷地内ならうろうろして構いません。そのために大きなホテルに滞在するのもいいですね。

私は住人のみなさんと、昼間からずーっとお庭でおしゃべりに花を咲かせていました。今回、少し早めに入国して皆さんと打ち解けられていてよかったです。ギリギリに入国していたら、会話に入っていけなかった率が跳ね上がります。

最初の計画ではクタにあるちょっといいリゾートホテルに滞在するつもりでしたが、それだと他の人と会話することもなく、ただ一人でぽつんとしてたでしょう。日本人がいっぱいのヴィラ滞在にして本当に大正解でした。

夕方になり、あやこさんお手製のカレーを振舞ってもらえて、皆で頂きました。日本のカレーですよ。ちょっと!!めちゃくちゃ美味しいですね!!こちらでは貴重食材です。

急に日が陰り、辺り一面一気に暗くなってしまい、皆慌てて部屋に戻るの巻。私はシャワーを急いで浴び、えぇ、真っ暗な中でですよ。何も見えん・・・もうちょっと早く入るべきでした。懐中電灯はOKです。

今日は電気をつけてはいけない日。外に灯りが漏れたら、電線をぶちっとカットされることもあるのです。電気をつけた犯人は誰だ?になっては大変。

星空を眺めて

真っ暗な部屋に居ても何もすることがないので、20時頃再び始動。

庭に出てひとり撮影を開始しました。一人でガチャガチャやってると、皆さんが出ていらして、「スマホじゃ全然写らない。まっくらけ」と言葉だけが飛び交います。

私のミラーレスでもなかなか・・難しいです。ピントがねぇ、合わないんですよ。
なんとか写ったのをここにUPします。でも明るい部屋でみると真っ暗な写真なので、電気を消してお楽しみください(笑)

下の壁が光っているのはここに電灯がついているのではなく、ミラーレスで撮影中に、皆さんも各自スマホで撮影されていてそのフラッシュが一瞬光り、偶然このようになりました。

ミラーレスでの撮影は、シャッタースピードを遅くするので1枚撮影するのに2分ほどかかり、そのあいだずっとカメラがあいたままなので、その2分の間に誰かのカメラでフラッシュが発光されると、その光が入る、という感じです。それはそれでvery nice。

こちらは一人で庭にいたときに撮影したもの。暗闇なのに、星明かりがあるので木や人影のシルエットはよく見えます。

そして月がね~無いです。探しましたが見つかりませんでした。月明かりではなく、星の明かりで真っ暗なはずの敷地内もうっすら見えるほどです。

満天の星、寝てしまうのが勿体なくてずっと見てました。部屋に入ったのは深夜3:30くらいだったかも?なぜか私だけ蚊にめっちゃ食われながら、終いには「電池でノーマット」を庭に置いて気休めですが、いつまでもずーっと眺めていました。

不思議な一夜。
この出会いは運命でしょうか?なんかものすご心地よいと思いながらずっと会話していました。

しかしニュピの星空、本当に美しすぎて人生が変わります。

一般的に旅行者はニュピを避けるのが普通ですが、二度目のバリとか、日程を長めに設定できる場合はニュピ狙いをお勧めいたします。

この日は何もできませんが、もしかしたらあなたの運命が動くかも?

4日目|ニュピ前の買い出し

今日は洗濯やブログなどちょっといろいろ用事をしていたらあっという間に夕刻に。

明日はニュピなので今日のうちに食材の確保をある程度しておかなくてはならないので、スーパーに行ってきました。

お野菜などいろいろ買って
Rp78,684≒610円

トイレットペーパーが足りなくなる恐れがあるのに気づき、再び同じスーパーへ。
Rp79,810≒618円

トイレットペーパーが日本より高くて8ロール300円くらいでした。
日本だと18ロールで300円だもの。かといってケチれないので普通に使います。

ニュピ前日ということでレジが大変混雑していたので、アイスは速攻で溶けるため購入できず。

お隣のローカルなお菓子屋さんで初購入してみました。ローカル店で初めて買うときは1点だけなどにすると計算もわかりやすくていいですね。

こちらのチョコアイスはRp5000≒39円

今日は買い物しただけで終わってしまい、あとは庭でみなさんと談話日より。明日はニュピですよ。もうすでに今日も満天に近い素敵な星空です。

オゴオゴは見に行けませんでした。オゴオゴが始まるのは夜8時くらいで、夜出歩くのは犬が非常に恐いことと道も全然わからない、交通規制も入るためタクシーも無理、結局自力で行ける人のみのお楽しみなのでした。

サヌールはタンブリンガン通りのマクドナルド付近で行われたそうですが、その付近に宿を取って、歩いて行ける距離に宿泊することが「必須」でありますはい。。