26日目|ジンバランで蕎麦 サヌールの超お気に入りワルン

今日はジンバランまでやってきました。サヌールを抜け出すなんてなかなかないことなので嬉しいな~。途中有料道路があり、その橋を駆け抜ける様がかなり素敵で爽快でした。

言っときますけど車ではなくバイクです。自転車ではたぶん通れ無さそう・・

このウォーターマーク(ホテル)の中に日本食レストランがあります。

店内は空いていましたが~。エアコンの効きや椅子のクッション具合といい、この空間は日本ですね。

せっかくなのでフェアのおそばメニューからチョイスしました。50000ルピアに税サが入るので円にしたら500円ちょぃくらいでしょうか。

ビールはバリハイ。

ビンタンビールよりもビール味が濃いきりっとした味わい。んーおかしいな。私ビール飲めないはずなのに、飲めるようになってしまいました。

ひまわりさんはおくら蕎麦チョイス。だ、、だしの色が濃くて超びっくり。関東風ですね。

私はたまごとじ蕎麦にしました。おだしの色は関西人の私にはびっくりするほど濃く見えますが、飲んでみると特に濃くもなく、だしの味わいが遠い感じでございました。

でもバリでお蕎麦が食べられるなんて嬉しいです。ひまわりさんは散々文句言っておりましたが。

スタッフの方々は現地の方ですが、着物を着てくれていて雰囲気も日本で嬉しいですね。

バリに短期でいる場合はバリのご飯がいいですが、長く住むとなると日本食のほうがいいみたいで、長期滞在者さんたち皆口をそろえて「もうほとんど日本食しか食べない」って言ってました。

私もそのうちそうなるのかしら~。今のところ私はインドネシアご飯好きです。

ジンバランビーチ

ジンバランビーチの砂浜の美しさに驚きました。

私が行ったビーチの中では、
クタビーチ<サヌールビーチ<ジンバランビーチ
の順で右にいくほど綺麗でございました。

クタビーチは人が多く売り子も多くゴミもたくさんですが、サヌールビーチは西洋人が多く売り子はほとんどいない、ビーチにゴミはあるけどクタほどではなくいい感じです。

が、ここジンバランはゴミがない。
日本やハワイの海みたく綺麗です。砂浜を裸足で歩いてもゴミを踏んずけて怪我することもないし、貝殻や大きな石なども落ちてないので、ほんと美しいです。

海沿いには大きなホテルや高級ヴィラもあります。

人も少ないですし~開放的~♪

あの傘の下で寝そべってグースカ寝たいですね。個人的には傘の下で、砂に着地したまま寝たいです。アースされますから。

サーフィンボードとか。

ここのビーチ、気に入りました。サヌールから自転車で来るのは難しいので、今後も自力で来ることは困難です。

一旦自宅に戻って、お気に入りのココナッツジュースを買いに行きました。ビニール袋に一人分を入れてくれたのをいつも私はこのスタバのグランデサイズカップに移し替えて飲んでます。

利尿作用が働いてとてもいい感じ。

日中はいつも汗だく状態なので、ほんと全くトイレに行かなくていつも「トイレは?」と心配される私です。トイレを利用するのは汗をかかない夜だけみたいな・・・汗。

でもこれを飲むと、トイレへゴー♪

本日の夕食 お気に入りのワルンWarung Mano

注:移転したようで、この地図は前の場所のようです。現在はこの道を100mほど北にあがったところにあります。近いからすぐわかると思います。

じゃらんじゃらん(散歩)中に見つけたワルン。ここはクーラーが効いてて、お値段がびっくりするほど安く、お料理も美味しく、店員さんも素敵で、マイナス点がありません。

場所が住宅地にあるので、観光で来られた方は行きづらい場所と思いますが、ガイドさんと一緒に大勢で来られた一行もおられました。

ソファ席もあります。席は少なめですが。

チキンサラダ(Rp20000≒155円)とオイルパスタ(Rp25000≒193円)。

こちらではパスタのことをスパゲッティと言うみたい。どこに行ってもメニューに「スパゲッティ」と書いてあるのです。

チキンサラダにチキンカツがのっかってきたのに驚きましたが、美味しいですよ~。パスタも美味しかったし、そして値段も衝撃。

お酒はビンタンビール(小)しかなかったです。飲めるようになっててよかった・・♪

お店のお勧めはチャイニーズナシゴレン(Rp20000≒155円)だそうで、注文してみました。日本の焼き飯ですよこれ。めっちゃ美味しいです。

添えてあるのはクルプッというえびせん。

もうちょっと食べてみる?ってことでチキンコルドンブルー(Rp30000≒233円)をオーダー。

はるか昔、新神戸オーパにハンバーガー屋さんがあって(今は無い)、そこのチキンコルドンブルーという名のバーガーに心底はまっていた時期があり大好きで大好きで忘れられなかったんですね。

その味と一緒でかなりびっくりし、喜びまくる私の長い説明にやや戸惑うひまわりさん(爆)

思い出の味なのです。また食べたいコレ。しかも233円って、25年前のそのハンバーガーも350円くらいしていましたのに、もうっ、もうっ。

Warung Mano:メニューも豊富

小さくてみずらくてすみません。

カフェメニューもありです。どれもほんとうに安くて驚き。
日曜定休。

値段はローカル向けなのに、クーラーありで、経営大丈夫かな?と思いましたが、ここには超どでかい液晶テレビがあり、たぶんおそらく、、、経営者はお金持ちなのだと思いました。

私のスタイルもだんだんバリの発色になってきました。この下はタンクトップだけです。とにかく暑いですから、なんかもうどうでもいいや的になり、太い腕を隠すためにバリで買ったショールを巻き巻き。

めっちゃ色落ちしますけど、柄がいいです。