16日目|サヌールの町スパとココナッツジュース

今日もいい天気です。そろそろすることがなくなってきました。早い!

本日のブランチ

昨日買ったアップルパイと、家から持ってきた美味しいドリップコーヒー。お皿がこれしかないのが気になりますが・・

町のマッサージ屋さん

毎日歩きすぎて脚が痛いので、今日はマッサージ屋さんに行ってみました。マッサージとか全く興味がない私ではありますが、足が膨れて痛いのでなんとかしたくて。

お安いので施設もホテルのスパのような~ってわけにはいきませんが、そんなの目を瞑ればバラ色の世界ですよ。

1時間のフットマッサージをお願いしました。これを見ながら痛いところはどこか?を探ってみると、「腸」でした。えっ、腸が悪いのですかね私?それは危険です。腸は大事なとこですからね。

イタキモ~イタキモ~

お会計はRp80,000≒620円でした。お安いですね。若いお姉さんが一生懸命マッサージしてくれました。

マッサージのあと、一度帰宅してお友達と子供たちとでゲームをして遊びました。これがまた頭を使うんですよ。とても楽しかったです。小さな女の子っていいなぁ。。すぐ懐いてくれるし嬉しいです。

本日のおやつ ココナッツジュース

一週間ほど前からきになっていたココナッツジュース。

いつも「帰りに買って帰ろう」と思っていたのですが、16時すぎには店じまいされるのでなかなか買うことができませんでした。店じまいはよない?

午前中、私が出掛けるときにこの前を通るのですが、毎回じーっと見るので「買ってくれるのかな?いやまさか?外国人だし」って感じでしょうか。お互いチラ見チラ見。

今日はフットマッサージのあとに寄ったのでまだ14時前。現地の人がお客さんとして集まっていたところ私も勇気を出してジリジリと近寄ってみました。

私「ハウマッチ?」
お兄さん「ほにゃららららら」
私<ぽか~ん>
お兄さん<財布からお札を出し、これこれって見せてくれた>Rp5000札です。
私「OK, This one.」

お兄さんはビニール袋を出してきてジュースを入れようとしました。

私「Oh, no no. 丸いまま頂戴のジェスチャー」
お兄さん「え?一個まるごと?」
私「そう、それいくら?」
お兄さん Rp15000分のお札を見せてくる。
私「OK, OK,」
お兄さん <お目目キラキラキラーン>

なんか嬉しそうです。裏に転がってるココナッツをカットしてストローを指してプラスティックバック(スーパーの袋)に入れてくれました。

地面に転がってるココナッツですが、気にしてはいけません。みんなこんなもんです。

クタなどの観光地ではRp30,000なことが多いですが、ここサヌールの住宅街ローカルエリアでは半額でした。

うちに持って帰ってきましたがこれ結構重くてびっくり。少し飲んで、あとは冷蔵庫に入れ、冷やしてからいただくことに。

自然な甘みで(当たり前ですが)へぇ、これがココナッツジュースの味なんや?と思いました。甘さは薄く、すっきりしたメロンジュースのような?!

本日の夕食 Warung Ayu

グーグルマップをつけようと思いましたが、まだ反映されていませんでした。地図の中ではまだ更地だった・・最近できたお店ってことですかね。

ここは昨日ナシゴレンをお持ち帰りしたワルンです。ベーカリーショップと一緒になってます。

ミーゴレンもきっと美味しいはず、と思ったので今度は焼きそばを注文してみました。ノンチリ、エッグ付きで。

お店で食べていくので席についてしばしぼーっと待ってます。今つくってくれています。

ミーゴレン。お味はやっぱり「美味しい!」でございます。また来ますここ。

横にあるカードはお値段。
Rp12000というのは100円もしないわけです。そんな安価でこんな美味しくてしかも辛くなくて、幸せすぎです。

自炊する意欲が一気に消失するわけがわかりますでしょう?

ここのお犬さま。この子はおとなしくていつ見てもワンワン吠えたとこを見たことがないくらいいつもちょこんと座ってたり寝てたり、顔が気弱そうでなんとも言えぬ可愛いさがあります。私は犬怖い人ですが、この子はOK。

ミーゴレンが来たらいつの間にか私の足元にいててびびりましたが。

ちょっとびっくりさせないでちょうだい。

しかし、何事もなく、足元でまるまって寝てました。

メニューはいろいろあるようですが、よくわかりません。お勧めはミーゴレン、ナシゴレン、いずれも12000ルピアというお安さ。他のお料理の値段は知りませんが似たようなもんかも。

ジュースもあるようです。

食べ終わってから、お店のレジにいってお支払い。

食べているうちにすっかり薄暗くなり、早く帰らないとノラコーがあちこちから登場しますからね。

家についたころはもうこんな感じ。美しい夕焼け。

本日のおやつ

ポタビーのチーズがかかったやつ(ピザポテトみたいな味)。70円くらいです。

あとは冷やしたココナッツジュースをごくごく。冷やすと美味しいです。どのくらい液体が入っているのでしょうか。結構お腹ちゃぷんちゃぷんですがまだ無くならない。

ところで、

さっきからヤモリがうろちょろして気になるのですが、どうしたものか。小さい子で4cmくらいでしょうかね?

ヤモリは嫌いですが、小さいっていうのと、この子がいるともっと嫌な虫を食べてくれるので、まぁ置いてやってもいいかと思っていたわけですが、今までは天井を徘徊していたのに今日は壁の下のほうを徘徊しているので、至近距離すぎて今ワヤンを呼ぼうかと真剣に悩んでいるところです。

お願いだから天井にいっとくれ。

15日目|ワルンとカフェ

今日はバナナスタートです。

背の高いバナナの木がそこらへんに2本無造作に立ってます。天然感満載でいいですね。農薬もないでしょうよ。ほったらかしぽいもの。

ローカルワルンで本日の昼食

ネットの評価が良いお店だったので来てみました。奥にテーブルが沢山あって、広めのお店。

私「な・・なしちゃんぷるー」
可愛い女子店員「なんたらかんたら・・(インドネシア語)」
私「えーっと、ナシチャンプルワンで、どこで選ぶの?」おもっきり日本語。
可愛い女子店員「だからうんたらかんたら・・(インドネシア語)」

全く噛みあいません。
でも店員さんはOK~といってお料理を乗せてくれる違う店員さんのところへ何かを言いに行きました。

私「あ。ノンスパイシー?」
違う店員さん「ノー、オールスパイシー」
私「げげげげげげげ。。。。。。。。。」

もうお皿にご飯がのっていて今まさにそのうえにおかずを乗せようとしています。今さらキャンセルというのもなんだかな感じがあったのでそのまま食べることにしました。

サンバルっていう辛いのは乗せないでいてくれたようですが。

そうか。。先週行ったクーラー付きワルンはおかずを自分でチョイスするシステムでしたが、ここは選ぶ権利はなくただ茫然と見ているだけで完了しました。

おかずとご飯が混ざってるような感じで見た目がアレですが・・・これがローカルというものなのかも?

味は美味しかったです!でも、かなり辛い。耳から喉からファイヤーで、アクア500mlが一気になくなるほど。残しては悪いと思って全部頂きましたが、辛すぎたという印象しか残りませんでした。

お値段はナシチャンプルとミネラルウォーターでRp32,000というびっくり安価。

その後、バイパスまで出ていつもと違う方面に散策に出かけました。大きな病院があったり、看護師さん風な方が屋台でお昼ご飯を買っていたり、いろんな光景があり興味深かったですが、だんだんお腹の具合がよろしくなくなってきて。

あ。。。。これは・・・・

クーラーのある避難場所へ:Mangsi Coffee Sanur

ここよさげ?レッツゴー。

ハーィ!
席につきすぐさまオーダー
私「カフェラテ プリーズ、Where is toilet?」
店員←噴き出しそうw

笑ってよろしいですよ?こっちはもうそれどころじゃぁ・・

ひとまず一件落着し、ほっととして席につきました。あぁもうほんと大変です。なかなかトイレを借りられるようなお店がないのですよ。。

今回はナシチャンプルが辛すぎて腹痛だったような気がします。

店内はもっと暗いですが、写真は明るく加工してしまいました。

トイレから出てきて3~4分後くらいに出てきたカフェラテ。私を待って、淹れてくれたのかしら?可愛い絵がすごく嬉しいです。

クッキーが一個添えてありました。ややシケッていましたが。

カフェラテ、とてもおいしかったです。ここいいですね!税込でRp30500。ナシチャンプルと値段変わらんて。でもある程度座ってると汗も引きますしお手洗いもあります。

もう帰りたいけど復活したのでまた散策

クラクラバスの停留所を確認しにいきましたが、そこはもう停留所ではなくなってました。むむむ。サヌールは利用者が少ないのでしょうか。

コンビニに寄りました。

ショーケースの中に美味しそうなものが並んでいたので、アップルパイを1個購入。↑価格表示が間違っているのですが、ど真ん中のアップルパイはRp18,000です。

アイスも買いました。コンビニによって値段が違うのは知ってましたが、近所のスーパーよりRp1000高額でした。たった8円くらいですので問題ないですね。ライムアイスって、日本であまり見かけない。

オーガニックのカフェ。ココナッツジュースが飲みたいです。

人さまの玄関。

工事現場の足組が壊れそうで気になります。これ危ないのでは・・

本日の夕食

帰宅後、美味しいナシゴレンのワルンがあると聞き、また出かける。懲りない。

お会計が聞いてたのより高かったので、観光客価格か?と思いきやなんと二人前入ってました。そりゃぁ倍額になりますわ。

頼んだのは一人前なのですが。。
今度は紙に書いて渡そう!!(筆談化するのか?)

聞いた通り、これすごく美味しかったです。辛くしないでねっていったらほんとに全く辛くない。日本の焼き飯にも近いような、美味しいー!

ここは絶対リピします。一人前Rp12,000というびっくり価格(100円にもならない)、オーダーしてからつくってくれて出来たてホヤホヤ、美味しい。

そういえば、卵とトウガラシを手に持って見せながら「卵大丈夫か?トウガラシどうするか?」って聞いてくれてました。

インドネシア語なのでジェスチャーがあると助かります。

本日のおやつ

カップアイス。よく見たらグリコでした。

普通のアイスで小ぶりでございました。