14日目|サヌール バイパス沿いの西洋人が多いお店 Arena Pub & Restaurant

昨日歩きすぎて足に水ぶくれができてしまい、家でおとなしくしていた私ですが。

コンコン。
ドアをノックする音。

お食事のお誘いを受けました~♪みなさんで車移動。

本日の昼食 Arena Pub & Restaurant

西洋人が多い、お肉の美味しい店に連れてきていただきました。

広いお店で、奥にはノンスモーキングエリアがあります。

私はポークのスイス料理?にしてみました。これとても美味しかったです。私のはサラダも付いてました。

みんなで別のものをオーダーし、少しづつシェア。

ナシゴレンはなかなかのピリ辛でしたが美味しかったです。お店によって味が全然違うんですね。全く辛くないところもあるし、でも大体辛いかな。

キューカンバーが巨大でおおうけ。日本のきゅうりの3~4倍はあるかという大きさで最初ズッキーニかと思ったほどです。いやいやどう見てもきゅうりですけどね。

ここのお肉美味しかったのでまた来たいですが、一人で入るにはなかなか勇気が必要な感じです。あとからきた西洋人は一人できておられたので、勇気を出せば乗り越えられるのではないかとも。

赤ワインもいただきましたよ。昼間から~。なかなか、日本ではない現象で楽しいです。

今日はほとんど歩かず、足の水ぶくれも夜には半分くらいの小ささになりました。なかなか凄い水泡でびびったくらいです。日々、紫外線アレルギーとも戦っています。発症しまくりです・・

洗濯

最近洗濯機をまわすのは夜組になっております。朝組、夜組に分かれているのです。なぜ夜(夕飯時くらいの時間)になったかと言いますと、毎日汗だくになって帰宅するので、その汗どろの服をすぐさま洗いたいからです。

何かの情報で、バリの洗濯機は服の痛みが激しくなるので洗濯ネットを持ってきたほうがいいと書いてあったのでこの通り、ほれ、持ってきました。これ、本当に必須でした。

服を傷めないためというのもありますが、洗濯機は皆さんと供用なのでもし洗濯終了すぐさま取りに行かなかった場合、誰かに蓋を開けられてしわしわの服やらを人目にさらすことになりかねません。私は見たほうですが。

そんなときネットに入っていると、一皮あるので中身が見えにくく、良いのです。取りだして部屋に持っていくのも簡単。

勿論、洗濯は少量の場合いつも46分で終了するので、スマホでタイマーをかけ、すぐに取りに行くようにしています。ぇぇすぐですよすぐ。

夜、干します。
部屋の中にこうしておくだけで今の時期は朝には乾いてます。服をそんなに持ってきてないので毎日洗わないとおっつかないですが、もし洗濯機がなかったら。。。

それはそれは「脱水ができない」という点で乾きにくく、絞るのも大変で嫌になるでしょう。

本日のおやつ

確か10円か20円くらいでした。

中にトレイなどがなく、そのまま直に薄いポテトビスケット?が入ってました。お客の手に渡るまでよくぞ割れないでいましたね。それって凄すぎでは。

味は普通でした。

夜はセキュリティのワヤンさんとおしゃべりタイムでした。ワヤンさんはいつも日本語の勉強をしているのですよ。なんとスマホを持っておられないとのことで、古い辞書片手になかなか年季の入った小難しい日本語を覚えておられます。

それ、まず普段の会話で使わない単語だよって言葉も結構あって、面白かったです。

日本語大半と多少の英語で4時間もお話できるんですから、ワヤンさん大したもんです。