8日目|サヌール ジェンガラ・fipper・Hardys

今日は曇ってますが紫外線は強いサヌールの昼下がり~。

洗濯です。
今日はこれだけだったので手洗いしましたが、普段はヴィラの洗濯機を借りています。洗濯機は無料で使わせていただけるので助かってます。

本日のブランチ

ローカルフルーツ屋さんで買ったドラゴンフルーツ。

少し小ぶりサイズですが美味しい。このくらいのサイズだと一回で全部食べられるのが良いですね。

どんな味って聞かれましたが、キウィっぽい感じでしょうか。キウィの酸っぱさ、あれは全くないです。甘さは薄め。

た、、足りなかったので珈琲と共にピザパンも食べました。

タンブリンガン通りまで出るぞ

よし。今日こそはなんとか、スマホGPS頼りでバイパスまで出るぞ、そしてあわよくばタンブリンカン通りまで行ければ・・・切実。

部屋を出たところで長期滞在のご近所さんにお会いし、もう一度道順を尋ねてみたところ「ついていったげるわ」「ぇぇぇーいいんですか♪」

ものすごく助かります。この道順さえ覚えたらあとはいつでも自力で行けますから。うるうる。

バイパス~タンブリンカン通りまで徒歩20分くらいでしょうか。そのくらいなら日本でも普通に歩いている距離なのですが、問題はこの日中の強い日差しと、万が一疲れて涼みたくてもクーラーの効いたコンビニとか全くないこと、あとは「お犬さま問題」。

この道は犬が少なく、一番近く安全にメイン通りまで出られる(夜は犬が元気になるので危険)とのことで、頑張って覚えました。

なんと、方向音痴なのに一回で覚えることができました。覚えないと帰れないですから切羽詰まっていたのかも。

いろいろお話しながらテクテク歩いてくると

出ました。ここがタンブリンカン通りでございます。
うわぁぁん、ありがとうございますぅー。ほんとにほんとに、凄く助かりました。この通りに一人で出られないとサヌールに来た楽しみがないですから、ふんふん♪

日本食のお店もあります。気になりますが、帰国したらいくらでも食べられるではないですか。

ここの両替屋さんも安全だよって教えてもらいました。確か一週間前にバリに着いたときのレートは126円だったと思うので、また上がってますね。

今、円が強いんですよね。

ここでお別れし、ここから一人で散策開始。

ローカルなお店と、西洋風のお店が融合したメイン通り。日本人に遭遇する率はかなり低めでした。時期的なものでしょうか。

個人的にはクーラーのきいたお店に入りたい人です。ここまで徒歩で来るだけで汗だらだらなもので。

美味しそうなお店がたーくさんあり、値段も安いです。

お洒落なカフェも多いですが、オープンスペースがほとんどですね。

Hardys Sanur

ハーディーズに着きました。大きめのスーパーです。ここはバックパックがダメなようで、入口で怖そうな警備員の人に私だけ止められてしまいました。

警備員「こらこらそこの日本人、なんたらかんたら」
私「?????」
警備員「そこに預けて」
私「財布は?カメラは?スマホは?」とモノを見せながらジェスチャー。
警備員「カメラOK、 財布OK、スマホOK、バックパックがダメなだけだよわかるかな?ぜんぜん通じてないぽいな」
私「?????」

とりあえずエコバックに貴重品を入れ、バックパックには鍵をかけ預けました。エコバックを入れてなかったら、スーパー入店をあきらめなきゃいけないとこでしたが、エコバックさまさまですわ。

引換証がなんだかボロボロのトランプみたいなカードだったので非常に不安な思い。(ぜんぜん大丈夫なのですけどね)

無事セキュリティを通ってから、日本人旅客らしき親子連れに遭遇したので、ちょっと声をかけてみたら、「バックパックだけがだめで、他のバックならよい」ということがここでやっと判明。

そうでしたか。なる~。

変わった果物とか

臭くないドリアンとか

2階は生活雑貨とお土産物コーナー。

海外あるあるな何かが違うドラえもん。

このキノコ、可愛いです。

女の子の服が、可愛いのがありましたよ。残念ながら男の子の服で、いいな~と思うのは無かったです。

「ホ」ケットモンスター。
惜しい。

このワンピもストレッチ素材で可愛いね。

油絵とか。

Rp90,000ですが、持って帰るスーツケースにスペースがありません。

帽子を購入しました。Rp50000くらいだったと思います。

バリは日差しが強いので歩いていると頭皮が焼けたりずるむけになったりするそうで、帽子必須とのこと。

こうゆうの1つ買いたいのですが、日本のコンセントもいけると思うんです。でも一応、皆さんに聞いてから買おうと思って写真だけ撮ってきました。

250円くらい。

美味しそうなお刺身も柵でいろいろ売ってます。お値段は財布が笑顔になる150円くらい。日本のように綺麗にパックされているので安心ですが、ただ、持って帰るのに距離があり、炎天下・・・

無理ですね。

中に酒屋さんがあり、ワインを物色。これ、とても美味しいワインなのですが、値段を見てぶっとびました。
高いのでとりあえず、すすーっとこの場を去るわたし。

薬局

急に思い出して、ここ薬局でぼかしオイルを購入。

35mlサイズで350円くらい。日本アマゾンでも売ってますが、同じのが2500円だったのでパイパーインフレ度合いが凄すぎてクラクラします。

こちら万能薬で、虫さされとか切り傷とか、なんでも塗れば治るというオイル。試しに1本買ってみて、バリで蚊によくさされるのですぐに使ってみるつもり。(ウナコーワ持ってきてますが)

カラフルで陽気な車。

Fipper

今回スーツケースに空きがなくて持ってこれなかったFipperビーチサンダル。再び購入の運びとなりました。

今回は黒オンリーをチョイス、Rp90,000≒700円

いつも可愛い鞄に入れてくれるんですよね。マレーシアの人気ブランドです。日本では、沖縄にも店舗がありますが、もっとお高いです。

ジェンガラアウトレット

歩いてたらジェンガラ発見。

アウトレット店だと思うのですよ。

ほしいものがあったので購入しました。コーヒーカップと、

こちらの筒・・
仏壇の御線香入れにしたいです。ちょうど柄的にも仏壇にぴったり。

スーパー

ここ、教えてもらった、小ぶりなスーパーですがモノがいいそうです。お値段は少し高くなりますが、安心して買える店は要チェック。

どこまで歩いていくべきか、、もうかなり疲れてきていて、帰りの体力がないかも。洋服も汗で重たくなって、だららん。酷い有様。

スターバックス サヌール店

というわけで、やっぱりココに来てしまいました。

現在のプロモーション。

さくらタンブラーは、日本と同じじゃないですかね?
見覚えがあるデザイン。

モカフラペチーノ グランデサイズでございます。460円くらいでした。
冷たくて生き返るー!
一応クーラーも効いているので汗がひくまで滞在。

また来ると思うので、スターバックスカードにRp100,000≒780円チャージしてドリンクを購入しました。

スタバはインターナショナル価格なので、日本とは違って店内空いてて席確保に苦労しなくてよいのがええところ。西洋人か、日本か韓国のような顔立ちの人しか居ませんでした。

帰路

行きはよいよい帰りは怖いの、方向音痴の帰路でございます。無事迷わず帰れるのでしょうか?若干こわいです。

こちらは日本人が経営しておられるヴィラです。ちょっと寄ってみました。

タンブリンガン通りからすぐなので、徒歩しかないような私には好立地です。が、もう少し金銭に余裕が必要。

門の前から中を覗き込んでいたら、日本だとただの不審者になりますが、ここは海外。こんにちは~と言葉を発するだけで中に入れてもらえる有難さ。

バリ人のお兄さんが、イカンなんとかを焼いていました。魚のすり身を葉に包んで焼いたものです。1つどうぞ~って、もってきてくれました。

お魚の餃子みたいな感じで、ピリ辛ですが、辛いのが苦手な私もこれはイケました。美味しいです。かかっていたソースは照り焼き味かな。ほんま美味しい。

突然の訪問でしたが、経営者の方とSNSなど交換してお別れしました。ありがとうございました。お部屋は現在満室でしたが、チラ見したところメゾネットになってて素敵でしたよ。

今度こそ、帰路

バリの花を撮影しながら

帰ります。

途中犬に遭遇して困ってしまいましたが、少し待っていると西洋人が家族で通りかかったので一緒について歩きました。子供たちは犬を怖がっていたので、私も怖いよーと話しながら。

本日の夕食

今日は持ってきた米消費のためお粥作って食べました。