バリ島お土産 コピルアック

世界一美味しいと言われるコピルアック(コーヒー)

こちら、興味本位で買ってみた高級コーヒー豆です。100gなのでほんとにちょっとしか入ってません。Rp 175,000(≒1,432円)で、ここから10%割引してくれました。

普段私が購入している豆は100g 450円なので軽く3倍でございます。

豆のハンドピッキングは特に?な感じで粒の大きさは揃ってなく、少しカケているのもあります(←アンタ細かいなー)

ステンレスフィルターで淹れてみました。
お湯をゆっくり注ぎ、むらしてからさらに注ぎますが、特にガスは出ず膨らみません(←小姑か)

せっかくの希少なコーヒーなのでマイセンのカップでいただいてみましょう。

バイカルのチーズケーキと共に。

で、お味は?

売り場で試飲したものはもっと薄くて酸味があって美味しくなかったのですが、自分で淹れたのはなかなか美味しかったです。試飲したものとは炒り具合が違う可能性大ですが。

確かに美味しいのですが、バリ島で買ってもそこそこのお値段するので、庶民の私はリピは多分なしです。話題作りには良いでしょう(←あんたね~)

番外編

実は、ルアックコーヒーを調べていたところ気になるブログ記事を発見しました。なるほどですね!

ルアックコーヒーって、本当においしい?

バリ島お土産 Mie Sedaap Instant

こんにちは(^o^)ノ
まとめて1ページにお土産記事をずらずら書こうと思っていたら、なかなかアップできないことが判明しましたCandyです。(ぇ?)

大人しくその都度アップにしましょう。

インドネシアのインスタント焼きそば

今日は、「バリ島のコンビニで小銭消費のために買ったインスタント焼きそば」を作ってみました。

Mie Sedaap Instant(ミースダップ)
3,000ルピア(≒25円)

バリ島の大きなスーパーで買うともうちょっと安いです。
日本でも買えますが150円くらいします。

インドネシアのインスタント焼きそばはとても美味しいと評判らしいです。普段インスタント食品を可能な限り遠慮している私ですが、小銭消費という名目の上、手を出してしまいました。これをきっかけに癖になったらどうしてくれるのかしら(知らんがな)。

作り方が絵つきで載ってますが文字はいまひとつ読めません。
でもまぁ作り方はどれも似たようなもんでしょう、ということで

あ、これが中身です。

お湯の中に麺を投入、3分茹でて湯切りしたお姿です。

付属の調味料のすべてをここで和えるのですが、和える場所がなかったのでフライパンの上で行いました。火はつけておりません。

いきなり卵と野菜が登場しますが((((( (゚□゚ノ)ノ

麺を茹でる前に炒めておいた適当な野菜類と豚肉とニンニクをここで投入。少し火をつけて短時間温め、

お皿に盛りました(ノω`)
一見、インスタント焼きそばに見えないものが完成したような気がします。

お味は?

ピリリっピリリリッとそこそこ辛く(と言っても辛いのが苦手な私が食べられる程度)後味になにか東南アジア風の調味料の感じがして、確かに結構美味しいです。日本にはない味なので余計いい。

今回はミースダップという商品でしたが、他にインドミーというインスタント焼きそばもあるので、次のバリ行きでは両方買ってこようと思います。

それにしてもこの麺の感じが、バリ島で食べたミーゴレンの麺と激似な気がしてならないです。ソースの味は全然違うんですけど。

日本の露店やレストランで出される焼きそばはインスタント焼きそば麺を使ったりしませんが、バリ島はもしやのもしや?

バリ島で食べたミーゴレンを振り返る

ジャティルイ棚田でいただいたミーゴレン(めちゃうま)。味は全然違います。こちらカレー風味でした。

こちらはクタのディスカバリーショッピングモール内「BLACK CANYON COFFEE」というお店で注文したミーゴレン。麺はすごく似ていますが、味はエバラ焼肉のタレ、ピリリバージョンな感じでした。

というわけで今回バリ島のコンビニで買ったインスタント麺、食べた後胃もたれしますが味はめっちゃグーです。