バリ島旅支度アレコレ

これからバリ島に行ってきます。
外務省のたびレジにも登録しました。

6日間のツアー旅行の旅支度。準備も楽しいです。
3年ぶりの海外なので、荷物の加減がちょっとわからないなぁ。

観光時のバック

昨日、誰もいない寂びれたワゴンセールでバリ島観光時に持つ鞄を衝動買いしました。なかなか目立つ鞄でしょう?

2つ買って2,262円という破格の値札に「鞄のたたき売り」を想像しました。売り場は無人でしたが。

この手提げは淵のファスナーを全開すると

マチが登場します。上部にもファスナー有りでスリ除けにも万全?

何より鞄自体がとても軽いのです。価格が安いからといってそんなにチャチイつくりでもなく、値段からしてなかなかお買い得だったと自負しております。

結局、バリ島でこの手提げのほうは、ほとんどチャーター車の中に置きっぱなしになるのですが。ふふふ。まぁそんなもんでしょう。

飛行機登場時の手荷物バック

更に大きめの軽い鞄。

縦横幅サイズを測ったら飛行機の機内手荷物規定サイズより一回り小さかったので、こちらに貴重品などを全部入れ、1つに見せかけて搭乗しようと思います。

こんな感じです。
黒いバックの中に肩掛けバック、更にその中に手提げバックがあり、マトリョーシカのよう。

機内は寒いのでユニクロダウンもはいってます。スリッパも。

トラベルポーチ

スーツケースの中の整頓に、こんなのを買いました。安かったので仕方ないけど、皆さんのレビュー通りファスナーがちゃちいです。わかった上で買ったので、ファスナー開閉時は丁寧に扱えば大丈夫かと思います。→旅行中、さっそく破ります。

Escobar アレンジケース トラベルポーチ 6点セット 軽量 防水 大容量 旅行 出張 整理用  (ピンク)

新品価格
¥420から
(2017/7/2 01:22時点)

 

パスポートケース

大事なパスポートを入れておくものとしてはこれ。以前持ってたのが行方不明のまま見つからないのでまた買うことになりましたが、今度はスキミング防止加工がされているポーチに昇格したのです。どうですか?なかなかいいでしょう?

SmartTravel パスポートケース 首下げ スキミング防止 パスポート ポーチ (1. ブラック(両側ファスナー))

新品価格
¥1,280から
(2017/7/2 01:25時点)

スキミング防止カードケース

クレジットカード用のスキミング防止のケース、ちょうどタイムセールだったので1,100円で買いました。

クレジットカード12枚、パスポート2冊分。そんなにいらないけど。

旅行中、実際使ってみた感想を付け足しますと、いらんかったなと。

Aerb カードケース RFID&磁気スキミング防止 「12クレカ 2パスポートスリーブ」

新品価格
¥1,299から
(2017/7/2 01:23時点)

携帯ハンガーセット

携帯ハンガーはどこの百均にもなかったのでamazonで660円で注文しました。いつもハンガー足りない状態になるので5つあれば大丈夫でしょう。

私は旅先で洗濯をする人なので、他に洗濯バサミがついた小物干し(小さいの)by.百均も持っていきます。

携帯 ハンガー セット (便利な携帯ハンガー 5個, ハンガーストップロープ 1本)

新品価格
¥197から
(2017/7/2 02:15時点)

虫除け類

こちらの品々は、デング熱などの心配があるので蚊に刺されないようにするための備えです。

せっかく買ったけどいろいろ調べた結果、左の「蚊がいなくなるスプレー」は高圧ガスのため持っていかないことにしました。「蚊がいなくなるスプレー 没収」で検索したら、実際飛行機に持ち込めず没収された人の情報が複数出てきたので焦ってます。

でも無事?審査をすり抜けて持ち込んでいる人もいますね。amazonレビューみると、東南アジアで蚊対策に大活躍したなんて書き込みがありました。いいなぁ~。私は新品を没収されるのは嫌なのであきらめます。

絶対大丈夫なのはノンガスタイプの「ムヒの虫除け」だけです。

2017.7.10追記
蚊がいなくなるスプレーは関空でガルーダインドネシア航空のチェックイン時に聞いてみたところ、「殺虫剤になるので受託荷物でも手荷物でもダメです」とのことでした。持っていかなくてよかったです。それ以外の電池でノーマットなどは受託荷物(預けるスーツケース)に入れておきましたが、大丈夫でした。

ところで心配していた蚊ですが、特に遭遇しませんでした。今は乾季で蚊が育つ環境ではないからかもしれません。雨季になったらヤバそうですね。

ちなみに、自撮り棒もダメとのこと。持っていかないように~。自撮り棒はクタで売ってましたが復路もガルーダインドネシア航空なら持って帰れないかも?でもチェックはなんか緩かったような・・

その他

インドネシアの電源はCタイプ、2つ持参します。ダイソーで1個108円で売ってました。やるでないかダイソー君。スマホやタブレット、カメラバッテリーを寝る前に同時充電するので延長コードや4つ口タップも持参。

2017.7.10追記
ダイソーで買ったCタイプの変換器具は、ホテルでも空港でも差し込み口がぎりぎり・・・ダメで微妙でした。残念~お気をつけください。
無理やり差し込んでなんとか使いましたけど、こんど引っこ抜く時が大変。

空港でこれを、同じ飛行機に乗る予定の日本人に貸してあげたところ、「無理やり差し込まないとささらないよ」と教えたら奥まで無理やり差し込んでしまったようで、あとで係員を呼んで器具で取り外してもらうという騒動になってしまいました。言葉が足りずすみません。

私は、無理やりといっても完全には差し込めないので半分ういたように差し込み、使ってました。

宿泊先のアラヤリゾートクタではこの口が3つ(使えず・・)

でもこのタイプが1つあったので、こちらで使えました。もし、フラットな差し込み口がないホテルだとかなり困ってました。

デンパサール空港のファーストクラス、ビジネスクラスのチェックイン窓口にあるソファ近辺にいくつもある差し込み口も、ビジネスクラスラウンジ内の差し込み口も左の陥没タイプだったのでスマホの充電するのにえらい困りました(無理やりさして奥まで差し込まず宙に浮かせた感じにしておけばなんとか入りましたけど)

ダイソーさん、ぜひとも改善お願いします。